ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

スペースハルク

インターネット通販で注文していたspace hulk the vengence of bloody angelsが届く。3〜4ヶ月待った。品薄だったらしい。パッケージを見ると、まるでDOOM系のシューティングアクションのような感じで、「スペースハルクよおまえもか!!」と嫌な予感がしたが、ゲームの内容は全作同様きちんと戦術級アクションシミュレーション・RPGであった。プレイしてみるとDOS版の良さは失われておらず一安心。HPを検索してみたら、評価が高く、移植ハードも多い(北米市場でのPSSS3DO(笑←笑ろたらいかんて)に移植されている)にも関わらず、セールスはどうやら良くなかったらしい。きっとパッケージで勘違いして買った客が失望したのだろう。内容は、宇宙船の中で宇宙海兵隊がエイリアンと戦うという設定なのだが、全作同様、人間は
虫けらのように弱い。
映画「スターシップ・トルーパーズ」の冒頭のシーンを思い出してもらうと非常にわかりやすい。噂(ていうか、EAの日本ページ)によると、PS版は日本でも発売されたとか。見かけた方はご一報を。

SPACE HULK 日本語マニュアル版

SPACE HULK 日本語マニュアル版

【スポンサーリンク】