読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

考える脳 考えるコンピューター

読書

考える脳 考えるコンピューター


Palmの生みの親がビジネスの成功を収めた後、長年の夢であった脳研究を始めて、学習・予測ができる「知能を持つ機械」を作るべく、自分の持論をまとめた本。

この本の主題自体が、非常に面白いのだが、しばらくの間Palmを使っていた身としては、Palm独特の記述文字「Graffiti」を考案した経緯を明かしている下りもとても興味深かった。

筆者の脳の働きについて説明しているモデルは、学問的な実証がどの程度なされているのか分からないが、直感的には納得がいくものだ。

久々に面白い本を読んだ気がする。おすすめです。

【スポンサーリンク】