ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

2014年の振り返り

今年も残すところ数時間となりました。なんとか年内に今年を振り返りたいと思います。

中学校で話してきました

縁あって中学生向けにプログラマという仕事について話をしてきました。純朴な中学生の質問に答えていくうち、私の方も初心に帰ることができました。

首都圏を旅行しました(2月)

今年は年初から大きな節目の年だと思っていたので、いろんな人と話をするために首都圏へ行ってきました。 執筆中の本の打ち合わせ、仕事でのつながりを増やしたり、湘南のアトリエでアーティスト活動をしている中学校の級友と再会したりと、Symbolicsという往年のLISPマシンを懐かしむイベントに参加したりと、実り多い旅でした。

最終日は記録的な大雪に見舞われましたが、素早く行動して事なきを得ました。

f:id:ponpoko1968:20140208072424j:plain

人生初となる自著を出版しました

縁あって技術書を出版することができました。詳しくは下記の過去記事をご覧ください。

山口県・福岡県を旅行しました(5月)

自分の退職を前にして、以前からお会いしたかった山口、福岡の地方拠点で働く同僚と、故郷を離れ下関に住む高校の同級生に会ってきました。この旅ではBROMPTONという折りたたみ自転車を持参し、関門トンネルを渡ったり、志賀島を一周したりと、楽しい旅行となりました。

f:id:ponpoko1968:20140523134815j:plain

f:id:ponpoko1968:20140524120149j:plain

退職しました

5月末で9年8ヶ月在籍してきたKLab株式会社を退職しました。またたくまに会社の事業がゲームにシフトしていく中、自分のスキルを今後どう生かせばいいか?ということを考えた上の結論です。

退職に当たり、私が属していたデータ分析チームから、私が入社した年のヴィンテージワインをプレゼントしてもらいました。とてもおいしかったです。感謝です。

f:id:ponpoko1968:20140426230804j:plain

金沢方面を旅行しました

秋には妻と年1回の恒例の旅行に出かけました。今回は金沢に行きました。久々の列車での旅行でした。ネットで事前に情報を集めかなり計画的に回れたので、とても充実した旅となりました。

1000冊読書達成

平成元年の正月からつけていた読書記録が1000冊目を達成しました。1000冊に達するのに26年もかかってしまいましたが、記録をつける習慣がなかったら、読書量はもっと少なく、質も低いものになっていたように思います。

f:id:ponpoko1968:20120414005435j:plain

今年印象に残った本

本を通して、経済の仕組みが大きく変わろうとしているということを強く感じた一年でした。

機械との競争

機械との競争

  • 作者: エリクブリニョルフソン,アンドリューマカフィー
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/08/12
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

来年に向けて

振り返ると本当にいろんなことが節目を迎えた1年でした。たくさんの新しい出会いの機会に恵まれました。来年は今年やってきたこと、決めたことを継承し、結実させる年にしたいと思います。

年末から縁あってCode for Kobeという活動に参加ししています。といっても、まだMTGに参加しただけで具体的な行動には至っていないのですが。。。自分のスキルを社会、生まれてからずっと住んでいる地元の神戸に貢献できるようなことをしていきたいと思います。

また、仕事の方はiOSを中心としつつもWebフロントエンドやAndroidなどの周辺分野を広げていきたいと思っています。

読書については、これからは時間の試練に耐えて残ってきた名著と呼ばれる本を何冊かに一冊は押さえていきたいなと思っています。

最後になりましたが、今年は例年にもまして、たくさんの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

【スポンサーリンク】