ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

Paymoのタスクタイマーを始めるAlfred Workflowをつくりました

2020-05-13追記:機能追加と仕様を若干変更しました。

筆者は以前からPaymoを使った時間管理タスク管理を行っています。

www.paymoapp.com

以前にもPaymoを中心とした時間管理術をご紹介してきました。

ponpoko1968.hatenablog.com

ponpoko1968.hatenablog.com

以前からちょっとフラストレーションを感じていたこととして、公式のウェブサイトや専用のタイマーアプリを使っても、計測を始めたいタスクにたどり着くのに時間がかかることがありました。

ふと思い立って、Paymoに登録されたタスクをAlfredに列挙させて、Alfredから絞り込み選択することで素早くタイマーを開始させるAlfred Workflowを開発しました。

インストール

下記のファイルをダウンロード、展開してできる、Start Paymo Timer.alfredworkflowをFinderからダブルクリックしてください。

https://github.com/ponpoko1968/alfred-paymo-task-timer/releases/download/1_1_0/Paymo.for.alfred.alfredworkflow

始め方

Paymono個人設定のページからAPIキーを取得します。

https://app.paymoapp.com/#Paymo.module.myaccount/api-keys

f:id:ponpoko1968:20191207135233p:plain
左下のアイコンをクリック 「Your Settings」を選択

f:id:ponpoko1968:20191207135307p:plain
API Keysを選択

f:id:ponpoko1968:20191207135409p:plain
Generate New Keysから新しいキーを生成

右上の [x] ボタンを押して、取得したキーをpaymo_api_keyという名前の環境変数として追加します。

f:id:ponpoko1968:20200513195321p:plain

使い方

タスクの登録

Alfredの窓で、pmc とタイプすると、クライアントのリスト、プロジェクトのリストの順に表示されるので、新しいタスク名を入力します。

タスクの計時開始

Alfredの窓で、pmsとタイプして、少し待つと、Paymoに登録したタスクが表示されます。タスクを選択してEnterを押すと、そのタスクでタイマーが開始されるはずです。

f:id:ponpoko1968:20191207144118p:plain

参考リンク

ソースコード

ponpoko1968/alfred-paymo-task-timer: lists your all paymo tasks, then start time for selected task.

PaymoAPIについて

paymoapp/api: API documentation for Paymo project management software

その他のおすすめ記事

ponpoko1968.hatenablog.com

ponpoko1968.hatenablog.com