ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

WWII

最近おもしろかったTV番組は、

ドイツの極秘軍用機

日本の極秘軍用機
だ。
終戦で幻と消えた日本軍やドイツ軍の実験機を紹介する番組で、ぼやけた白黒写真でしか見たことないような機体が飛行場で離着陸している貴重な映像を見ることができた。
特にドイツの航空技術の先進性たるやすごいもので、ステルス爆撃機の設計のために設計者がスミソニアン博物館を訪れたというから驚く。
しかし、ドイツのジェット機の写真だけをみてジェットエンジンを設計したという日本の技術者の根性もすごい。当時から外国から得たアイデアを日本で完成度を高めるという図式があっておもしろい。
そんな番組を見ていると、無性にWWIIもののゲームがやりたくなり、2本も買ってしまった。
[tmkm-amazon]B000GNOLZQ[/tmkm-amazon]
ハーツ オブ アイアンII ドゥームズデイ 完全日本語版ハーツオブアイアンII ドゥームズデイ

提督の決断 4提督の決断?

機会があれば誌上リプレイならぬブログ上リプレイをやりたいと思う。

p.s.

余談だが、経済アナリストのリチャード・クー氏は旧ドイツの実験機の模型を作ることで有名で、自分の作品を撮影した本まで出しているそうな。

幻のドイツ空軍

【スポンサーリンク】