読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

ボルダリングに挑戦

日々の生活

職場の同僚に誘われて、ボルダリングに挑戦した。
ボルダリングとは、14,5mの壁に取り付けられた大小様々な岩を手がかり、足がかりとして、決められたコースを通ってゴールの岩に到達することを競うスポーツらしい。

男臭いスポーツと思っていたが、ジムに行ってみると、主婦、OL、初老の男性など、競技層の幅が意外と広く驚いた。

実際やってみた感想は、「久しぶりに童心にかえった」というのが第一印象だ。小学校の頃、町外れの裏山を「探検」して「ここの崖が上れないと仲間に入れない」とか、「ここを超えられるやつはエライ」といった障壁を自分たちで設定して、みんなで挑戦したことを思い出した。

何度失敗してもルートや岩の持ち方、重心の移し方など、方法を工夫して繰り返し挑戦し、ゴールにたどり着いたときの達成感はファミコンの難ゲーをクリアしたときの快感に通じる。

しかし、体力の衰えも同時に感じた、
片手に体重を預けたりするなど、とても握力を使うので、「初めてやったときは次の日ものが握れなくなりますよ」といわれていたのだが、どうやら握力はあるらしくそれほどでもなかった。しかし、股関節が思ったように伸びなかったり、気力が続かず途中であきらめてしまったりと、後半はくたびれ気味だった。

機会があればまたチャレンジしたい。

【スポンサーリンク】