ぽんぽこ日記

プログラミング、読書、日々の生活

ErgoDox導入記

仕事で使うPC環境に、Ergodoxキーボードを導入した記録です。

購入

十数年来愛用していたMicrosoftのErgonomic Keyboard Eliteが壊れて以来、納得のいくキーボードに出会えず、いろいろ探していたのですが、今年の春頃、完成品として購入できるErgodoxEZを購入しました。当時はCherryスイッチを使ったモデルがなかったので、gateronというメーカーの赤軸モデルを選びました。

f:id:ponpoko1968:20170524151557j:plainf:id:ponpoko1968:20170525210417j:plain
背面が光るShineモデルを購入しました

一旦挫折。。

一ヶ月ほど工夫しながら我慢して使ったのですが、挫折しました。 とにかく使いづらくて、仕事も忙しくなってきたこともあり、元使っていたキーボードに戻してしまいました。あまり使いづらさの原因を分析する余裕もありませんでした。

リベンジ

続きを読む

安藤忠雄展と「日本の家」展に行ってきました

先日「火山のふもとで」を読んで以来,建築に対する興味が上がっている筆者は、出張で東京に行ったついでに、建築関係の美術展を立て続けに見てきました。

ponpoko1968.hatenablog.com

安藤忠雄展

とある仕事の打ち合わせが終わり、あたりがすっかり暗くなった小雨が降る夕方、六本木の国立新美術館で開催されている「安藤忠雄展」に行ってきました。

続きを読む

50歳からの読書術

f:id:ponpoko1968:20171015170322j:plain

freestocks.org

筆者は比較的読書が好きな方だと思っており、当ブログでも本についていろいろ書いてきました。しかし50歳に近づくにつれ、なかなか思うように読書をしづらくなってきました。

中高年の読書を阻むもの

加齢によって読書を阻む原因の最大が老眼です。老眼なんてもっと先の事。。だとばかり思っていましたが、45歳くらいから紙の本の活字が読みづらくなってきて、集中力が続かないせいで読書量が減ってきました。

活字が見えにくいことと、老眼になってきているということがなかなか結びつかず、もどかしい思いをしていました。

老眼鏡を作ってみたものの、読みたいときに常に手元に置いておくのは意外と大変です。安価なリーディンググラスを、家中の各所においておくという人もいるようですが、筆者の場合、乱視が入っているため、高価なカスタムメイドのものが必要なので、なかなかそのような方法もとりづらいこともあります。

筆者が試行錯誤の中から見つけた、電子書籍と紙の本を組み合わせることで読書を快適にする工夫を紹介します。

続きを読む

小説「火山のふもとで」を読んで

今週のお題「読書の秋」

以前、「そして、暮らしは共同体になる。」を読んでから、そのテーマやライフスタイルが気になっていたジャーナリスト・佐々木俊尚さんが自身の読書経験を記事にされていました。

gendai.ismedia.jp

この中で、第8位にランキングされている、

「読んでいてすごく心地がいい。描かれる時間の中にずっと浸っていたくなる小説」

と賞賛されている、「火山のふもとで」を読みました。

続きを読む

片鉄ロマン街道

先日の松本・安曇野旅行で自転車旅行の楽しさを再認識して勢いづいたので、今度は日帰りで片鉄ロマン街道(岡山県道703号備前柵原自転車道線)を走ってきました。

片鉄ロマン街道は、かつて柵原鉱山から採掘される鉱石を運び出す目的で運営されていた片上鉄道の廃線跡をサイクリングロードとして再整備した道とのこと。

www.town.wake.okayama.jp

同和鉱業片上鉄道 - Wikipedia

f:id:ponpoko1968:20170910093442j:plainf:id:ponpoko1968:20170910093444j:plain
新幹線で岡山駅まで。
津山線の2両編成気動車。 f:id:ponpoko1968:20170910093553j:plain

津山駅に到着。 f:id:ponpoko1968:20170910105442j:plain

続きを読む

松本・安曇野ひとり旅(2/2)

前回)の続き

3日目

スマホ紛失。。。

3日目は今回の目玉、安曇野サイクリングです。張り切ってホテルを出発したのですが、松本市内を走っている途中でスマートフォンを落としたことに気づきました。どうやら自転車のハンドル部分に取り付けていたスマートフォンホルダーから、走行時の衝撃で外れて脱落してしまったようです。

通ってきた道の、心当たりのあるあたりを何度も往復したのですが、みつかりません。きょうびスマホをなくすことは財布をなくすよりダメージが大きいです。。

途方にくれていたところ、しばらく前に知り合いの方が海外でIPhoneを紛失し、「iPhoneを探す」機能を使っている様子をFacebookに投稿していたことを思い出しました(筆者のスマートフォンも職業柄iPhoneです)。その人は残念ながら戻ってこなかったようですが。。。

この機能を使えば見つかるかも?しかし、この機能を使うにはネットにつながっているPCが必要です。間の悪いことに、今回の旅行に持ってきていたパソコンを帰りの荷物と一緒に、一足先に宅配便で送っていた後でした。そこで藁にもすがる思いで、荷物を持ち込んだ宅配便の事務所に急行しました。

幸いなことに、PCはまだその事務所に残っており、配送手続きをキャンセルしてPCをホテルに持ち帰り、早速調べてみたところ、松本城近くの交差点付近にiPhoneがあることが分かりました。ふたたび現地にむかいます。

地図に示された場所には松本市の観光案内所があり、係の人に声をかけてみると、

続きを読む

松本・安曇野ひとり旅(1/2)

8月22日〜25日にかけて松本と安曇野を旅行してきました。ブロンプトンを輪行で持って行きました。

1日目

ころがーる」にブロンプトンをいれて、新神戸駅から出発。

f:id:ponpoko1968:20170822091836j:plain

一番後ろの席を指定して、座席裏の空間におきました。名古屋駅までなので「ひかり」号でも移動時間が変わらず、すいているのでお勧めです。

f:id:ponpoko1968:20170822093120j:plain

松本/飛騨方面の特急が出入りする名古屋駅10番線・11番線へ。

f:id:ponpoko1968:20170822104118j:plain

名古屋から松本までは特急しなの号で。

f:id:ponpoko1968:20170822104329j:plain

続きを読む

【スポンサーリンク】